東京オリンピック聖火リレーの開催日程は?ランナー募集と応募方法を調査

スポーツ

 

2020年東京オリンピックで聖火リレーのランナーに参加したい!と今から計画してる方へ!

東京で行われるオリンピックなんて生きているうちには、もうないかもしれません。

という事は、ある意味「人生」で最後の東京オリンピックとなり、貴重な2020年東京オリンピックに、聖火ランナーとして参加したい!と計画されている方が多いかもしれないですね☆

そこで今回は、2020年東京オリンピック聖火リレーランナー「募集期間」「応募方法」や「開催日程・出発地やコース」などの情報をまとめてみました。

東京オリンピック聖火ランナーへの参加を計画している方は、是非参考にしてみてください。

2020年東京オリンピック聖火ランナー

2018年7月13日現在

2020年東京オリンピックまであと

『 741日 』

オリンピックが始まる前に行われる聖火リレーは、著名人やスポーツ選手が入っているイメージがありますが一般の人でも聖火ランナーとして走る事ができます☆

東京オリンピック聖火ランナーの募集はいつから?

2年後に開催される2020年東京オリンピックの「聖火リレー」ですが、聖火ランナーの募集に関する情報はまだ発表されていません

『 JOC(日本オリンピック委員会) 』によると

聖火リレーのルートやランナー「 選考基準・基本理念 」などを、2017年8月までにIOC(国際オリンピック委員会)へ提出すると発表されています。

さらにランナーが走る「予定ルート」に関してですが、2019年夏頃にルートの大枠などが発表される見込みです。

それに合わせて、一般ランナーの募集も2019年夏以降になる可能性があります。

 

東京オリンピック聖火リレーで回る都道府県の順番

「都道府県内ルートは今後決定されます」


2020年東京オリンピック聖火ランナーへの参加方法

オリンピック聖火ランナーとして参加する方法には、いくつかの「募集枠」があります。

IOC(国際オリンピック委員会)枠
JOC(日本オリンピック委員会)枠
スポンサー枠
開催国枠

一般の方の聖火ランナー募集枠は?

  • JOC枠
  • スポンサー枠

の2つになりますので、「聖火リレー参加」を検討されている方は、この二つの募集枠での「募集開始」情報の発表に注目しておきましょう☆

東京オリンピック聖火ランナー「企業枠」に関する情報

 

『 2020年東京オリンピック 』では、以下の企業が今現在「オリンピックパートナー」として上がっています。

  • コカ・コーラ
  • トヨタ
  • パナソニック
  • ブリヂストン

などの企業名が上がっていますので気になる方は、サイトなどをチェックしておきましょう☆

今後さらにオリンピックパートナーとして参加する企業が出てくる可能性もありますので、大手企業の公式サイトなどをチェックしてみてください☆

オリンピック聖火リレー出発地点が決定!

2020年東京五輪の聖火リレーの出発地ですが、2018 7 12日、福島県からスタートすることが決まりました。

当初スタート地点は1964年の東京五輪と同じく沖縄とする案も出ていたようですが、「 復興五輪の趣旨やコンセプトを踏まえ、最終的に「 福島県 」に決定したそうです。

東京オリンピック聖火リレーの「開催日程と期間」は?

「 3月26日から五輪開幕の7月24日まで 」

移動日を含め、47都道府県を回り「121日間」に渡って開催されます。

 

 

スポーツ
スポンサーリンク
HAKO助をフォローする
スポンサーリンク
HAKOニュースどっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました