アレサ・フランクリンの経歴プロフィールや主な作品・アルバムは?

ニュース
スポンサーリンク

ソウルの女王と言われた歌手の「アレサ・フランクリンさん(76)」が膵臓(すいぞう)ガンのためデトロイトで亡くなったというニュースがありました。

圧倒的な歌唱力で人気を博したアレサ・フランクリンさんですが、今週、危篤に陥っていると報じられていたようです。

映画「天使にラブソングを」の曲などで知っている方もいるかと思います。

今回は、ロックの殿堂入りを果たし、グラミー賞も多数受賞したという歌手「アレサ・フランクリンさん」に関する情報をまとめてみたいと思います。

  • アレサ・フランクリンの経歴・プロフィール
  • アレサ・フランクリンの主な作品・アルバム
スポンサーリンク

アレサ・フランクリンさんの経歴・プロフィール

映画:「天使にラブソングを」でも「A deeper love」という曲が使用されています。

Aretha Franklin – A Deeper Love (Official Music Video)

  • 名前:アレサ・フランクリン
  • 生年月日:1942年3月25日
  • 出身:アメリカ合衆国・テネシー州メンフィス
  • 死没:2018年8月16日(76歳没)
  • ジャンル:ソウル,・R&B,・Gospel,・ジャズ
  • 職業:シンガーソングライター,・ピアニスト
  • 担当楽器:声・ピアノ/キーボード
  • 活動期間:1956年 – 2018年
  • レーベル:コロムビア・ アトランティック・ アリスタ
  • 共同作業者:ザ・スウィート・インスピレーションズ:キャロリン・フランクリン:アーマ・フランクリン

 

メンフィスの生まれ、デトロイト育ち。父C・L・フランクリンは説教者として有名な教会の牧師であり、母バーバラ・シガーズ・フランクリンは優れたゴスペル歌手であった。両親は、アレサが幼い頃から別居していたが、アレサは父のもとで育てられ、父の教会でゴスペルを歌っていた。

1961年にはコロムビア・レコードからデビューするが、同社は彼女をポピュラー・シンガーとして売り出し、曲はジャズ色が濃く、ゴスペル・フィーリングを前面に出した曲は発表しなかった。

このためか、当時のアレサのレコードは世間に大きなインパクトを与えるに至らなかった。

この時期の録音は、後にデビュー50周年の2011年にコンピレーション・アルバム『グレイト・アメリカン・ソングブック』や、網羅的なボックス・セット『Take a Look: Aretha Franklin Complete on Columbia』の形で再発されている。

引用:wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3

アレサ・フランクリンさんの主な作品・アルバムは?

 

アレサ・フランクリンさんの訃報に対するツイートまとめ

ニュース
スポンサーリンク
HAKO助をフォローする
スポンサーリンク
HAKOニュースどっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました