日本テレビ人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」

カリフラワー祭りにやらせ疑惑!!

ラオス「橋祭り」やタイの「カリフラワー祭り」と、いろいろと話題になっているようですが、産経新聞の取材に対しては、

「詳細は確認中」

として、今のところハッキリとした回答は出していないようです。

まあ、正直テレビなんて「全部作り」で「やらせ・デッチ上げ・誇大表現・ウソ・大げさ・紛らわしい!!」だと思っているんで、いうほど驚きもしなかったのですがw

ウソの文化なのに、「番組で紹介」とかってデッチ上げられたら、その国の人にも迷惑だし視聴者としてもバカにされた感じしますよね。

「日本人がされて嫌な事を他の国の人にするな」というちょっと考えれば解る程度のマナーだと思うんですが、日テレさんには「マナー」がないのかもしれませんね^^;

それでは早速やらせ疑惑のある番組に関する内容をまとめてみたいと思います。

タイのカリフラワー祭り・番組内容や動画

タレントの宮川大輔さん(46)らが世界各国の祭りに参加する企画で、タイで行われた「宮川手越2人で挑む奇祭カリフラワー祭り」

(昨年2月12日放送)について、

番組の意向を受け、現地の撮影をコーディネートした会社が開催したとする記事を掲載した。

日テレは同番組の「祭り」企画について

「コーディネート会社が実質的な主催者となって開催したケースがあった」

「賞金、参加費などが支払われていることもあった」

と認め、「確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任がある」とした。

引用:産経新聞

https://www.iza.ne.jp/

カリフラワー祭りは、年1回開催され豊作を祈願するためのお祭りだそうです。

内容としては、村人で「先に20キロのカリフラワーを収穫した者が勝ち!」といういたってシンプルなルールで行われるそうですが…。

そもそも、こんな祭りは存在しない!という事で、やらせ疑惑として話題になっています。

関連動画・ツイッター動画

とりあえず日テレとしは、謝罪したようです。

ただ…謝罪の内容としては、「制作会社のやったこと」「確認が不十分だった」という事で「やらせだった」とは、言っていないのでイマイチはっきりしませんね。

結局のところ「カリフラワー祭り」とは、何だったんでしょうか^^;

イッテQ!タイのカリフラワー祭り”やらせ疑惑”に対するネットの反応

■まだ、運営会社の責任にするんだ。
放送したのは 日本TV、自分達が著作・制作権を握っていて、
運営会社に枠を貸している訳じゃないでしょ。

一般企業が 不祥事した時に 子会社の責任にして 親会社が逃げようとしても許さないでしょ。

自分達だけ 独自ルールがあると思わないで欲しい。
ここまで反省の態度と今後の再発防止の意志を見せない
見苦しい対応だと 残念ですが、番組は打ち切りですね。

■ヤラセっぽいなぁと思いながら観る番組はよくあるがこのイッテQのような子供にも大変人気のある番組でもやってると思うと非常に残念ですね。これからは純粋に番組を楽しめない人も出てくるでしょう。 

■制作会社が、制作会社がって言ってるけど、日テレには昔からそういう風潮があったのではないか。
例えば70年代のドラマなど企画・制作権があるにも関わらずEDで
一切日本テレビの表記がなかったのは何かあった時の責任を逃れたい
様な意図があったのではと勘ぐってしまう。他局は連名で表記していた。また、社内規定として日テレと制作会社の責任と著作権の所在の
線引きを明確にするため、製作著作の表記は制作会社のみとするという
事がホームページに書いてあった。
こういった風潮を見直さなければ、協力会社制作会社丸投げ体質は

■そう世界に宮川が参加出来て
笑いが取れる祭りがあるとは思えない。
局側がコーディネーターのせいにするのは
よくない、絶対に真実を知っていたはず。
ヤラセを認めるべき。 

■文春砲には第2弾があるのみんなわかってたんじゃないの?
その上での前回の対応だから、批判が強くなっても仕方ない。 

■一件だけなら、出来心とかどうしても困ってとか、言い訳もできるけどあれもこれもとなると完全に信頼無くすと思う。今回はラオス政府からの講義もきてるし、なんらかの対応が必要なのでは。 

■お祭り企画自体に無理があるんじゃないかなー。
人気タレントの都合の良い日程で、面白くて参加型のお祭りが、そういくつもポンポンあって???と思ってた。もう次のお祭りも穿った見方でしか見れない。企画力はあるんだから、お祭りは終わりにして、別の企画を立ち上げた方がいいんじゃないかなって思う。なんかタレントが悪い見たいな風潮になってるのも、残念だし。超人気番組なんだし日テレは、早急にしっかりと透明性ある対応しないと番組自体終わってしまいかねない。 

■まだ他にもあるんだろうね…日テレも隠し切れないと観念して今頃になってヤラセを認めてるようだけど遅過ぎる。今後も色々疑惑が出てくるだろうし、そうなると内村が認識してたと思われても仕方ないね。
頼むからイモトの登山に関してだけはガチであって欲しい。他はもうどうでもいいわ。

■今も認めて謝罪はしてるけど、過去の請求を見てみるとそうなってることに今気付きました的なことを言ってるが、事前説明→見積→請求の3段階で事が進んだはず。
つまり、セットの設営に関しては日テレ側の誰かがGoサインを出さないと現地法人が動かないことは明らかだから橋祭りの件が発覚した時点で少なくとも番組スタッフは全てを認識していたはず。
でも当初、現地コーディネーターが勝手にやった的な説明だった。
つまり番組スタッフが上層部を欺いたか、上層部に真相を報告した上で組織ぐるみで隠ぺいを図ったかの2つに1つしかない。
いずれにせよ日テレが隠ぺいに関与したことはほぼ確定したのでイッテQは終了してしまいそうだね。

■演者には罪は無いという意見が多いが、この前の件も含めて、知っていたのに答えなかったとしたら別問題じゃない?
本当に、全く何も知らされないままに参加したなら問題無いが、結果的に虚偽の反応をしたことになるなら、やはり信用は失う。 

引用:Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000607-san-soci

スポンサーリンク