ハイヤー運転手を路上ではね殺害!タクシー運転手の男を逮捕!

15日、

韓国籍で東京都中野区野方、タクシー運転手の「南康弘容疑者(69)」が殺人の容疑で逮捕されました。

警察の発表によると、港区六本木の路上でハイヤー運転手の”岡田進さん(45)”をタクシーではね、殺害した疑いがあるそうです。

調べに対して南康弘容疑者は、

「タクシーが勝手に動き出し、ブレーキを踏んだが間に合わずにひいてしまった」

と容疑を否認しているそうですが…。

事件発生前にどちらが道を譲るかで口論になっているという事なので、単純に事故として片付けれる感じはしませんね。

今回は、殺人の容疑で逮捕された、韓国籍のタクシー運転手「南康弘容疑者(69)」に関する情報をまとめてみたいと思います。

  • 事件の詳細 (追記あり)
  • 南康弘容疑者の顔写真・画像は?
  • 南康弘容疑者の経歴や事件の場所
  • 南康弘容疑者の勤務先のタクシー会社はどこ?
  • 南康弘容疑者に対するネットの反応

スポンサーリンク

事件の詳細

警視庁麻布署は15日、

韓国籍で東京都中野区野方、タクシー運転手の南康弘容疑者(69)を殺人容疑で逮捕した。

 発表によると、南容疑者は15日午後0時50分頃、港区六本木の路上で、千葉県市川市南行徳、ハイヤー運転手の岡田進さん(45)をタクシーではね、殺害した疑い。

「タクシーが勝手に動き出し、ブレーキを踏んだが間に合わずにひいてしまった」と容疑を否認している。

 幅約4メートルの道路で、南容疑者のタクシーが反対方向から来た岡田さんのハイヤーの前で停車し、互いに車を降り、どちらが道を譲るかで口論になった。

南容疑者はタクシーに戻り、ハイヤーに向かって歩道を歩いていた岡田さんをはね、ボンネットに乗せたまま街路灯に衝突させたという。

引用:読売新聞ニュース速報

https://www.yomiuri.co.jp/

追記:南康弘容疑者の供述はウソだった!?

東京・六本木でハイヤー運転手の男性がひき殺された事件において、南康弘容疑者は逮捕時

「被害者(殺害された岡田進さん(45))が罵声を浴びせてきた。自分は冷静に対応した」

と供述していたとされているのですが、どうやらウソの供述をしていたようです。

警視庁への取材で新たに解った事件の内容

逮捕されたタクシー運転手の男(南康弘容疑者)が、交通トラブルとなった際、車内から罵声を浴びせたり、クラクションを何度もならしていたことが新たに解ったそうです。

南容疑者のタクシーのドライブレコーダーを解析したところ、2人の車がすれ違えなくなった際、南容疑者が

「どけ、下がれ」

などと罵声を浴びせたり、クラクションを何度もならしていたことが、警視庁への取材で新たにわかりました。

警視庁は、南容疑者の供述との食い違いについて、慎重に調べを進めているということです。

岡田さんの妻がコメントを発表

「私にも息子にも夫が必要であり、生きたまま夫を返して欲しいです」

と訴え、事件の1週間ほど前に息子さんが生まれたばかりだったそうです。

自分がやった事を、被害者(岡田進さん)がやった事として供述していた…。

自分さえ良ければ、それで良い!!

という考えなんでしょうか…?

言ってる事もやってる事もめちゃくちゃで、もう意味がわかりません。

南康弘容疑者の顔写真・画像は?

youtubeに上げられているニュース動画内で南康弘容疑者の顔が公開されていましたので、載せておきます。

南康弘容疑者の経歴や事件の場所

  • 名前:南 康弘
  • 年齢:69歳
  • 国籍:韓国
  • 住所:東京都中野区野方
  • 職業:タクシー運転手
  • 家族:不明
  • 容疑:殺人

事件現場

15日午後0時50分頃、港区六本木の路上

被害者を車で轢いた上、ボンネットに乗せたまま街路灯に激突しているという事ですが、怒りが収まらなかったという事でしょうか?

なんにせよ、口論になったくらいで人を殺すような人間には、きっちりと罰を与えて頂きたいです!

南康弘容疑者の勤務先のタクシー会社はどこ?

ニュースサイトやまとめサイトなど、いろいろ調べてみた結果。

タクシーのドアにあるイニシャルや地域名から「AYA交通株式会社」という会社名が見つかりました。

ニュースなどで公式発表されているモノではありませんが、一応情報の一つとして載せておきたいと思います。

募集要項は、21歳以上・学歴経験等不問・30万円給料保証制度あり、という事でかなり待遇のいい会社のようです。

南康弘容疑者に対するネットの反応

まとめ、

新たに解った情報として、南康弘容疑者がウソの供述をしていた事が判明しました。

「被害者(殺害された岡田進さん(45))が罵声を浴びせてきた。自分は冷静に対応した」

と供述していた南容疑者ですが、警察が南容疑者のドライブレコーダーを解析したところ、クラクションを鳴らし罵声を浴びせていたのは、南康弘容疑者のほうだったようです。

警察は慎重に調べを進めているという事ですが、事実ウソをついて自分の都合のいいように「事件内容を捻じ曲げて」説明をしていたわけですから、またいくらでもウソをつくと思いました。

ウソをつく人間は、かならずまた同じ事を繰り返すと思います!

これ以上被害者が出ないようにするためにも、南容疑者にはタクシー運転手を辞めてもらいたいですし、免許も剥奪してもらいたいです。

スポンサーリンク