男性の頭を踏みつけリュックサックを奪い逃走!殺人未遂で男を逮捕!

26日夜、

大阪市浪速区日本橋の路上で、32歳の男性が頭を踏みつけられ、リュックサックを奪われました。

防犯カメラに映っていた映像から、犯人は近くに住む”派遣社員”の「白石賢志容疑者(40)」である事がわかり、殺人未遂の疑いで逮捕されたという事です。

「肩がぶつかりもめた。頭を踏みつけたことに間違いない」

と容疑を認めているという事ですが…。

肩がぶつかった、というだけで”殺人”になるレベルまで、暴力行為を行った「白石賢志容疑者」とは一体どのような人間なのでしょうか?

今回は、30歳男性に対する殺人未遂容疑で逮捕された「白石賢志容疑者」に関する情報をまとめてみたいと思います。

  • 事件の詳細
  • 白石賢志容疑者の顔写真・画像は?
  • 白石賢志容疑者の主な経歴・事件発生場所はどこ?
  • 白石賢志容疑者の犯行の動機はなに?
  • 白石賢志容疑者に対するネットの反応

スポンサーリンク

事件の詳細

26日夜、

大阪市浪速区の路上で男性が暴行を受け、リュックサックを奪われる事件があり、防犯カメラに映っていた近所に住む男が、強盗殺人未遂の疑いで逮捕された。

男性を引きずり、リュックサックを奪う男。

頭をけり、踏みつけて、立ち去った。

26日夜、

大阪市浪速区日本橋の路上で、32歳の男性が頭を踏みつけられ、リュックサックを奪われた。

男性は、頭にけがをして入院している。

警察は、防犯カメラの映像などから、近くに住む派遣社員の白石賢志容疑者(40)を割り出し、強盗殺人未遂の疑いで逮捕した。

調べに対し、白石容疑者は、事件直前に

「肩がぶつかりもめた。頭を踏みつけたことに間違いない」

と話しているが、リュックサックを奪ったことと殺意に関しては否認している。

引用:FNN

https://www.fnn.jp/

防犯カメラの動画を確認しましたが、

男性が完全に動かなくなっても白石容疑者は、しばらく蹴り続けていました。

普段から気性の荒い性格なのでしょうか?

人間も動物ですから、突発的に腹がたち怒ることはあると思います。

しかし、ここまで他者を執拗に傷つける事ができるというのは、普通の人だったら考えられませんよね。

関連動画:ニュース・防犯カメラの映像を公開

白石賢志容疑者の顔写真・画像は?

防犯カメラに映っている白石賢志容疑者の映像ですが。

かなり荒い映像なのと、完全に背を向けている状態なので、本人の顔を判別するのは無理そうです。

新しい情報がありましたら、追記にてお知らせしていきたいと思います。

派遣社員をしているという事ですが、かなりガッシリとした体型をしていました。

工場や工事現場などの作業員という感じですかね。

白石賢志容疑者の主な経歴・事件発生場所はどこ?

名前:白石賢志(しらいしけんじ)

年齢:40歳

住所:大阪市浪速区日本橋4

職業:派遣社員

容疑:強盗殺人未遂

事件発生場所

大阪市浪速区の路上とニュースサイトには書かれていましたが、さらに調べてみたところ、

「大阪市浪速区日本橋のレンタルショップ「ゲオ大阪日本橋店」」の前

だと言う事がわかりました。

白石賢志容疑者の犯行の動機はなに?

口論の際、白石容疑者が先に手を出したようですね。

頭を踏みつけた事に対しては、容疑を認めているという事ですが、

  • リュックサックを奪った事
  • 殺意ある行動だった事

に関しては、否認しているという事です。

肩がぶつかり口論となった”経緯”が気になりますね。

目的が最初から”恐喝や強盗”であったなら「自分から相手にぶつかっていった」という可能性もあります。

何よりも、実際にリュックサックを持ち去っているわけですから、否認する意味がよくわかりません。

やましい気持ちがあるからこそ、人間はウソをついたり言い訳をしたりするので、自然発生ではなく最初から白石容疑者が「計画した犯行」だったという事も考えられます。

詳細は発表されていませんが、しっかりと動機や経緯を明かしていただきたいと思います。

白石賢志容疑者に対するネットの反応

■暴行中ならともかく、犯人が去っても周囲を歩く人の殆どが救護措置に動かないんですね…結構人通りがあったのに。

■あれは、見ていて酷い。
強盗、殺人未遂の容疑は当然と思う。
今回の件が無くても、誰かが被害者になった可能性は否定できない。

■肩がぶつかったぐらいでここまでするとは..考えられん。

■普通は倒れた相手にそこまでやらない。つまり、普段から素行が悪いやつだという事。重い刑でお願いします。

■頭を蹴るってかなり悪質だと思う。場合によったら被害者の方は命を失っていたかも知れない。

■命があって良かった。
ホントに毎日、何処かで同じ様な事件があると思います。
犯人検挙に役立つなら、防犯カメラがもっと沢山設置されてもいいと思います。
プライバシー云々というのなら、やましい気持ちがあるのでしょう。
まともに生活を送っているのなら、防犯カメラが増えることで弊害は無いと思います。
お金を奪う為にここまでやるのは立派な殺人未遂が当然です。

■ワイドショーで映像を見たけどこれはあり得ないな!確かに知らぬが仏かもしれないが、肩がぶつかったぐらいであそこまでやるのかな?あり得ないよね。ホントどこか別の国でやっている感じを受けた。又、周りの通行人が誰も止めに入らないのは危険が伴うかもしれないからある意味正解だが、容疑者が去った後も映像では見ていないが周囲の通行人が救助をしなかったのが本当であれば、これは大問題かもね。でも自分に関係ないことは知らぬ存ぜぬの日本人が増えたね。他人と集団行動するのは得意でも想定外の事態が発生した場合は何もできない人があまりにも多い感じがします。

■防犯カメラあってよかった!!
こいつの頭も踏みつけてやりたい!
ここまでに至るまでに・・周りの人は通報はしてあげれなかったんだろうか。。。

■正当防衛?について詳しい方に伺いたいんですが、

こういう現場を目撃して、被害者を助けようという目的で犯人を殴ったりして、例えば思いの外大怪我、死亡をさせた場合って助けようとした人は罪に問われるのでしょうか?

例えば、2人が胸ぐらを掴みあうくらいの時に犯人を鈍器で殴ったりなどはやりすぎですが
一方的に蹴られたり殴られたり、被害者が倒れて動けないのに暴行してる人に対して
防止目的で手を加えて罪になるっていう法律であれば、誰も助けようとはしないと思います。

基本的には自分に危害が加わるのが怖い、というのが目撃者の方々の本音だと思いますが、
上記のようなことを改めてこの映像を見て感じました。

■恐ろしい事だが、この手の事件はよくおきています。

なかなか、報道されない事実があります。

本件は映像があり、社会の関心を引きやすいから採用されたと

感じます。

引用:Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180928-00401896-fnn-soci

スポンサーリンク