スポンサーリンク

脱走から49日間にわたって逃走!山口県・道の駅で万引きし逮捕!

2018年9月29日

午後5時56分ごろ、

大阪府警富田林署を脱走し逃走中だった樋田淳也容疑者(30)が、山口県道の駅で警察によって身柄を確保されました。

脱走から49日間が経過しており確保された瞬間の樋田容疑者は、かなりやつれていた様です。

周南市の道の駅「ソレーネ周南」で身柄を確保されたという事ですが、

  • 「食料品」

を万引きしようしたという事なので、かなり食べ物に困っていたのではないでしょうか?

普通に考えて、逃走中だったら捕まるようなリスクは避けると思うので。

8月12日に逃走~9月29日に身柄確保!

今回は、脱走から49日間にわたって逃走した「樋田淳也容疑者」逮捕に関する情報をまとめてみたいと思います。

樋田淳也容疑者が逮捕された場所の詳細は?

29日午後5時56分ごろ、山口県・周南市の道の駅「ソレーネ周南」で食料品を万引き

警備員が取り押さえ、駆けつけた警察官が午後6時27分に逮捕した。

引用:朝日新聞デジタルhttps://www.asahi.com/

大阪府富田林署を脱走してから、かなり遠くまで逃げていたようですね。

一時は、関東に逃げたのでは?みたいなニュースもありましたが、見事に真逆ですね。

また、樋田淳也容疑者が万引きしたのは 餅 など5点の商品だそうです。

樋田淳也容疑者が食料品を万引きした道の駅「ソレーネ周南」の場所

脱走から49日・樋田淳也容疑者身柄確保の詳細

大阪府警富田林署で留置中の樋田淳也容疑者(30)は、

  • 強制性交
  • 強盗致傷

などの容疑で逮捕されていたが、弁護士との接見後に脱走。

脱走から49日目の「9月29日」

周南市内の道の駅で万引きした疑いで山口県警が現行犯逮捕

身柄確保の決め手となったは、樋田容疑者の入れ墨

樋田容疑者は、29日午後5時56分ごろ、周南市の道の駅「ソレーネ周南」で食料品を万引きした疑いがある。

警備員が取り押さえ、駆けつけた警察官が午後6時27分に逮捕した。

指紋や足の入れ墨などが一致したため、樋田容疑者と特定したが、樋田容疑者は窃盗容疑を否認し、住所や氏名、年齢については話していない

引用:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/

樋田淳也容疑者・逃走時の状態と逮捕時の様子

樋田淳也容疑者:逃走時の状態

  • 身長:163センチ
  • 体型:中肉
  • 特徴:左腕に手術痕
  • 左ふくらはぎに動物(ウサギ)の刺青
  • 逃走時の服装:黒色長袖のジャージ・黒色Tシャツ・灰色のスウェットズボン・留置所のサンダル
  • 富田林警察署職員の「スニーカー・帽子」を盗んだ可能性有り
  • 左耳にピアスの穴4つ
  • 「女装・化粧」などをしている可能性あり
  • 現在、原付で逃走中の可能性あり

女装に関してですが、樋田容疑者は普段から「化粧や女装」をしていたという事らしいです。

樋田淳也容疑者の主な犯罪歴

女性に暴行

強制性交

警察車両に放火

加重逃走

逮捕時の樋田淳也容疑者の様子に関して

  • 抵抗もせずおとなしかった
  • かなりやつれいた
  • 同一人物とは思えない

などのコメントがいくつかありました。

確かに以前から、

  • 「指名手配書の顔」
  • 「カメラに映った画像」

などを見ていて、それぞれがなんとなく違う人物のような印象を感じていました。

無表情の人間というのは、一見とらえどころが無いので、ほんの少しの角度や表情の機微でガラッと印象が変わってしまう事があります。

それが原因なのかどうかは、解りませんが。

ネット上では「かなりやつれていて樋田淳也容疑者かわからない」「本人とは思えない」などの意見も出ているようです。

樋田淳也容疑者の身柄確保!逮捕時の映像は?(追記あり)

こちらは、探してみたのですが見つかりませんでした。

また、見つかり次第追記にてお知らせしていきたいと思います。

「本人とは思えないほど、やつれていた」

という事なので、かなり気になる映像ではありますね。

樋田淳也容疑者逮捕時の顔画像が公開

樋田淳也容疑者逮捕時の顔画像が公開されていたので載せておきたいと思います。

自転車で日本一周している旅行者を装っていたという事なので、かなり大胆な行動ですよね。

「普通・一般的」という思考から考えて、ここまで外れた行動が出来れば、確かに捜査をかく乱する事が出来ますね。

メイクしたり、女装したりして逃走している可能性がある!

というテレビの報道を観て、その逆をやったのかもしれませんね。

「頭丸めて、日焼けするだけ」物凄くシンプルな変化で、大胆に逃走していたわけですから。

樋田淳也容疑者・身柄確保に対するネットの反応

■大阪府警は山口県警に感謝しないとね。まず、謝罪をして再発防止をするべきだと思います。

■山口県警の皆様お疲れ様でした!
大阪府警幹部は山口県警に足を向けて寝れないね。
とにかく捕まって良かった。

■やっとですね。
さてこの人は捕まってどれだけ刑期上乗せされるのかな。
もちろん脱獄させない対策も重要だけど、ずっと鎖に繋げて個室に閉じ込めるわけにもいかず、どんな対策をしても脱獄する人はいるでしょう。今回のように脱獄されたときに後手後手に回らないよう、そっちの対策を徹底して考えてほしい。
今回は逃げた本人、甘い警察の初動どちらも悪い!
それを税金で補っているにもかかわらず謝罪も恐ろしく遅すぎる!
災害も多い年なので今一度税金の使い道を含めて考えて欲しい

■山口警察署で監禁した方が良いんじゃないの?

隙をついて逃げられ、捜索は全然的外れ。
3000人も動いて何してたの?
本当に「だらしない警察」って印象だけ残した事件。

「すり替わり」まで疑うことは無いと思うが一応、DNA鑑定もしておけば?
入れ墨だけで判断して、後で「あれ?」ってなったりしないように。
こういう事件は徹底した方がイイ。

それで間違いなかったら。
本人が「死のう」と迷ってた通りにしてあげれば良いのでは?

コメントとしては残酷だけど、出所したらまた犯罪やるよ?
彼みたいな奴は。

■山口まで逃げていたのにはビックリですが今回で大阪府警の頼りなさを露呈した結果となりましたね。大阪の治安の悪さの要因が自分達にあると認識してほしいです。とりあえず、安心して過ごせることが良かったです。懸賞金200万円を大阪府警はちゃんと渡してあげて下さいね。

■大阪府警は反省すべき。沢山の税金が使われてこれほど長く捕まえられなくて、山口県警に感謝すべき。本当に捕まって良かった。

■富田林署署長以下幹部と当日の警備担当者のボーナスをナシ、給与を大幅に減らして山口県警に配分すべき。
また、富田林署署長以外幹部と当日の警備担当者にこれまで捜査にかかった費用を負担させるべき。逃げられたのは富田林署の怠慢以外考えられない。それを税金で補填するのはどうかと思う。

■正直ここまで逃げ続けられるとは思っていなかった。島国である以上海外逃亡までは無理だからどこまで行っても限界あるよね。こんだけニュースで騒ぎになてたの知らないわけじゃないだろうし精神的にも肉体的にも疲れただけで刑期も長くなって逃げ損だと思うよ。山口までよくいったしよく捕まえたな。山口県警のお手柄だね。

■本人も、捕まって案外ホッとしたかもな。
先日の容疑者の情報を求める生番組が功を奏したか。時間もたち、 風化していく寸前だった。
二度とこんな凶悪犯が逃走することのないようにしてほしい。

■警察組織の威信がかかっていた割には時間がかかったな。容疑者が大阪、兵庫、岡山、兵庫と災害受けた地域を逃げたのは何かの狙いがあったのかな。
いずれにせよ、全容判明させて責任の所在を明らかにしないとね。
しかし、万引きで捕まるとはな。

引用:Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000061-asahi-soci

まとめ、

富田林署脱走から、49日間にわたり逃走。

当初から警察の対応の遅さなどが目立ち、テレビやネット上でも

「警察なにやってんだ!?」

という報道や意見が多かったと思います。

結果としては、

山口県・道の駅の警備員の方が「樋田容疑者を取り押さえた」という事なので、結局「市民の手によって」事件が解決したという感じですね

これだけ、不祥事ばかりで「事後処理・事後処理・事後処理」という管理職のサラリーマンみたいな対応ばかり見せ付けられると、本気で見つけて・逮捕する気あったのか?

という気持ちがしてならないです。

関連記事

樋田淳也容疑者・目撃情報まとめ!ツイッター・変装・逃走ルートを調べてみた!

樋田淳也容疑者の顔画像を公開!経歴や犯罪歴・潜伏先や逃走ルートは?