佐藤タカヒロ先生死去!作品・「鮫島、最後の十五日」は打ち切り?代筆はある?

ニュース
スポンサーリンク

 

漫画家、佐藤タカヒロさんの突然の訃報がニュースで伝えられました。

ボクも漫画読みなので、漫画家の先生など クリエイターの方々が亡くなられる事は、とても残念でならないです。

人気漫画家として週間連載を抱えている状態での突然の訃報となり、ツイッター上でもファンなどから「信じられない!」といったコメントが寄せられていますが、現在のところ詳細は公開されておらず、新聞と一部のネットニュースのみで報じられているようです。

 

今回は

佐藤タカヒロ先生本人について

死亡の原因はなに?

連載中の作品「鮫島、最後の十五日」は打ち切り?

今後の連載はどうなるのか?

今現在、解っている範囲でまとめみました。

 

 

スポンサーリンク

漫画家 佐藤タカヒロ先生について

 

名前:佐藤タカヒロさん

出身地:山形県

職業:漫画家

学歴:仙台デザイン専門学校を卒業

2000年に人気週間少年誌「チャンピオン」で新人まんが賞準入選を受賞し漫画家デビューを果たした。

 

2018年7月3日死去

 

生年月日は、1976年となっていますので、亡くなった時の年齢は「41歳」となり、本当に若くしてお亡くなりになったのだなと思いました。

葬儀は、6日午前11時から坂田市千石町一丁目のセレモニーホール坂田にて執り行われるそうです。

 

佐藤タカヒロ先生の死因について

 

佐藤先生が連載をされている週間少年チャンピオンの秋田書店より今回の訃報に関する情報がHPにて発表されていました。

先生への感謝の言葉、ご遺族の方へのお悔やみなどが記載されていましたが、死因などに関しては書かれていません でした。

また後日、ニュースなどで報道されるかもしれませんが今のところ、特に詳しい情報はありません。

 

佐藤隆弘先生、連載中の漫画「鮫島、最後の十五日」の今後について

 

週間少年チャンピオンの発表によると、現在連載中の漫画

「 鮫島、最後の十五日 」の連載については

台33号の掲載分をもって、「最終回」となる事が発表されました。

 

前日まで、普通にツイッターなどを更新されていたそうで、ファンの間でも「どうして亡くなったのか!?」という事が気になっている方が大勢いるようです。

しかし、ニュースに関してもあまり詳しくは書かれておらず、秋田書店の方もその辺の情報については、何か理由があるのかは解りませんが、一切発表はされていません。

 

今後新しい情報が入りましたら、また記事などにまとめてみたいと思います。

 

最後に…

 

ココ最近、芸能人の方や、漫画家の方など多くのクリエイターの方々が、年齢的な理由や病気などによって、お亡くなりになっています。

漫画家で言えば、谷口ジロー先生などが最近お亡くなりなりました。

年齢的に観れば、佐藤タカヒロ先生はお若い方なので、【病気】などが原因だったのかな?と思いますし、ネットでもその様に噂されています。

どんな理由であれ、好きな作家さんが亡くなるというのは、ショックがあります。

佐藤タカヒロという漫画家の先生がいた事、多くの夢を与えてくれた事を、いつまでも記憶に残しておきたいです。

 

漫画家 加藤タカヒロ先生のご冥福を

心よりお祈り致します。

ニュース
スポンサーリンク
HAKO助をフォローする
スポンサーリンク
HAKOニュースどっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました