紀州のドンファン全財産の明細がわかった!野崎幸助の資産総額情報まとめ!

「紀州のドンファン」こと資産家の野崎幸助氏(享年77)の四十九日法要が、田辺市内の自宅で執り行われました。

そして今回、野崎幸助さん怪死事件から話題となっていた、野崎氏の資産総額について「全財産の明細」がわかったそうです。

資産家野崎氏の「資産総額」とはいったいいくらだったのでしょうか?

紀州のドン・ファン「野崎幸助」さんのプロフィール

  • のざき こうすけ
  • 野﨑 幸助
  • 生誕 1941年4月13日
  • 国籍・住所 日本・和歌山県田辺市
  • 死没 2018年5月24日
  • 日本の旗 日本・和歌山県田辺市
  • 別名 紀州のドン・ファン
  • 職業 実業家
  • 酒類販売業:不動産業などを営む実業家

地元の中学を卒業後に鉄屑拾い避妊具の訪問販売、貸金業など様々な商売を成功させ、現在の地位と財産を手に入れる

AbemaTVのレギュラー番組「給与明細」にて独占取材!紀州のドンファン死す…最期の3日間に番組が密着していた!」が放送されました。

紀州のドンファン「資産総額」とは?

「紀州のドンファン」こと資産家の野崎幸助氏(享年77)の「全財産の明細」がわかったそうです。

以前から野崎氏に取材を重ねていた「FRIDAY」によると、従業員や知人の証言からその全貌を明らかになりました。

まずは現金です

野崎氏は「メガバンク」だけでなく、「和歌山の地銀」などに複数の口座を開いており、40通を超える通帳も持っており「口座に預けている金額が約7億円」

さらに所有している「株も7億円近くある」とされています。

野崎氏は現金を常にトランクに入れて隠していたようで、こちらも「2億~3億円」はあるとされています。

野崎氏のコレクション

野崎氏は、無数の絵画や貴金属を集めていた事でも知られています。

「シャガールやルノワール」など全てのコレクションをあわせると「4億円にはなる」と言われています。

貴金属

ダイヤをちりばめた「ネクタイピン・カフスボタンなど」こちらも総額は「1億円」ほどあると見られています。

ここまでで「20億円以上」の金額になっているのですが、野崎氏の財産はこれだけではなく、田辺市内の豪邸以外にも、不動産を無数に所有されているそうです。

その中でも一番の収益になっているのが「貸金業」だとされており、こちらに関しては、まだ会社として回収を行っていますし、借金のかたに差し押さえた不動産も(30~40件)はあるそうです。

資産家野崎氏の全財産は?

報道された情報によると、野崎氏の資産総額は「30億円」以上になるそうです。

正直、もっと桁外れの数字が出てくると思っていたのですが、資産家としては意外と少ない感じがしますね。

 

今現在「紀州ドン・ファン」資産家野崎氏の怪死事件に関しては、事件の捜査も進んでおらず社長の口座も凍結されたままで、相続の準備もあまり進んでいないということです。

ツイッターのコメント

まとめ、

というわけで、以前から話題となっていた紀州のドン・ファンこと資産家の「野崎幸助さん」の資産総額に関する情報がありましのたでまとめてみました。

事件はいまだ解決しておらず、状況の進展すらしていないようです。

一体どういう経緯で今回の事件は起きたのか、そして犯人は誰なのか?

今後、真相が分かって来ると思いますが、まずは「野崎幸助氏」のご冥福をお祈りいたします。

家政婦はドンファンと4000万円の約束をしていた!?「追記」

「紀州のドン・ファン」こと和歌山県田辺市の資産家「野崎幸助さん」(享年77)が急性覚せい剤中毒で死亡した事件から2カ月以上が過ぎましたが、いまだに事件の真相に関しては明らかになっていません。

第一発見者である野崎さん宅で働いていた60代の家政婦の方は、野崎さんが亡くなった後は「4000万円をもらえる」という約束をしており、22歳の妻に億単位と推定される遺産が相続されれば、その中から家政婦が受け取るといった話をしたと語っているそうです。

今回の事件で出てきた事件と関連のあるポイントとしては

  • 飼い犬の死
  • ビール瓶
  • 覚せい剤
  • 60代家政婦
  • 22歳の妻
  • 4000万円もらう約束

というのが今のところわかっている情報です。

まぁ警察も捜査がありますからこれ以上の情報を報道するような事はないと思うので、何ともいえないのですが、現時点では誰が犯人とかって憶測以外出来ない状態ですよね。

また何か新しい情報が入りましたら、情報として追加していきたいと思います。

ニュース
スポンサーリンク
HAKO助をフォローする
スポンサーリンク
HAKOニュースどっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました