スポーツで新しい速報がありました。日本サッカー協によると、本日26日の午後、都内で臨時の「技術委員会を開催」し、次期日本代表監督に「森保一(46)」さんが就任することを発表しました。

そこで今回は、日本代表監督に就任した「森保一さん」の経歴や実績・監督の年俸や家族の事などについて調べてみました。

スポンサーリンク

森保一監督の経歴(プロフィール)

  • 名前:森保一(モリヤス ハジメ )
  • 愛称:ポイチ
  • 国籍:日本
  • 生年月日:1968年8月23日(49歳)
  • 出身地:長崎県長崎市
  • 身長:174cm
  • 体重:68kg

学歴「出身高校・大学」

  • 1979~1980:土井首SSS(長崎市立深堀小学校)
  • 1981~1983:長崎市立深堀中学校
  • 1984~1986:長崎日本大学高等学校
  • 出身大学:進学せず

森保一さんは、長崎日本大学高等学校卒業後に「日本リーグのマツダに入団」したようで、大学には進学していないようですね。

森保一の実績

1987~:マツダ入団

1987~1989:マツダSC東洋「 ? 回出場」

(87年から89年の2年間に関しては、公式試合などには出場する事が出来なかったようです)

1991~マツダとプロ契約を結ぶ

~1992:マツダ「55回出場」

1992~2001:サンフレッチェ広島「216回出場」

1998→京都パープルサンガ「32回出場」

2002~2003:ベガルタ仙台「45回出場」

森保一監督暦

2012~2017:サンフレッチェ広島

2017~(サッカー東京オリンピック)日本 U-23

2018~日本代表監督

森保一監督の年俸は?

2017年サッカーJリーグの監督平均年俸はおよそ5322万円で、監督の平均年齢は50.99歳となっていました。

「東京五輪」の監督年収は「4800万円」そして「サンフレッチェ広島」の監督時代の年収は「7000万円」だったという事なので、開きはありますが総額としてはかなりの金額を貰っていそうですね。調べてみると大体「9000万円」くらいだと言われています。

ちなみに、東京五輪の他に「年俸1億円のオファー」を受けていたそうなのですが、「遣り甲斐がある!」という事で東京五輪の監督に就任したそうです。

これまでの年俸の推移をみてみましょう!この流れで行くと現在は、8000~9000万円くらいという事になるのかもしれません!

2012年:3,000万円

2013年:3,600万円

2014年:5,000万円

2015年:5,000万円

2016年:6,000万円

森保一監督の息子

森保監督には三人の息子さんがいるそうなのですが、「長男の森保翔平さん」含め三兄弟ともサッカー選手として活躍しているようです☆

長男・森保翔平

  • 名前:森保 翔平(モリヤス ショウヘイ)
  • 国籍:日本
  • 生年月日:1991年8月17日(26歳)
  • 出身地:広島県
  • 身長:171cm
  • 体重:63kg
  • ポジション:DF
  • 利き足:右足
  • 2010~2013:法政大学
  • 2014~2015:カマタマーレ讃岐

次男・森保圭吾

流通経済大学を経て、オーストラリア2部リーグで現在も活躍中

三男・森保 陸

https://twitter.com/0727Riku/status/947474454199676928

広島県立吉田高等学校3年生「サンフレッチェ広島ユースに所属」

 

というわけで今回は「日本代表監督に就任」した森保一さんに関する情報をまとめてみました。

1億円の年俸を蹴っての「東京五輪監督になったエピソード」など、お金ではないところに価値を見出している感じが素晴らしいと思いました。

これからも監督としての実績をバンバン上げて、是非メダル獲得を果たして欲しいと思います^^

それでは、また!

スポンサーリンク