スポンサーリンク

巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(82)が8日入院したというニュースがありました。

体長については、球団側が家族を通して現状を説明、体長が優れず7月初旬の時点で入院し「胆石」が見つかった為、そのまま入院と治療を継続しいたようです。

7月から東京都内の病院に入院していたという事ですが、理由は胆石だけだったのでしょうか?

今回は、長嶋茂雄監督の突然の入院報道に関する情報を、動画や画像・SNSニュースサイトなどから調べ、まとめてみました。

長嶋茂雄監督が入院中の病院はどこ?

長嶋監督が入院中の病院に関する事として、現時点で分かっている情報としては、東京都内であるということだけなのです。

有名人の病院名を大々的に報道するという事は、混乱を避ける意味でもしないと思います。

しかし、一部では「ウワサ」として東京女子医大病院(東京都新宿区)ではないと言われてるそうです。

理由としては、過去に脳梗塞のため長嶋茂雄監督が入院した病院が、東京女子医大病院であったからとされています。

その病院に掛かり付けの医師がいて、今回も同じ病院に入院したという可能性はありますね。

また、以下のような都市伝説も話題となっています↓

なので、現時点で長嶋茂雄監督が入院している可能性の高い病院は

東京女子医大病院

日大坂橋病院

のどちらかに入院されているかもしれません。

長嶋茂雄監督、突然の入院理由は?

一部では、過去入院した理由と同じ「脳梗塞」ではないか?といった内容の話題も出ているようですが、現時点で報道されている入院の理由としては、「精密検査によって胆石」が見つかったからとされています。

現在も入院中で、リハビリなどを継続し行っているようですが、状態は回復に向かっている様で良かったです。

長嶋茂雄監督・突然の入院報道によるネットの反応は?

まとめ、

いかがだったでしょうか。

ツイッターのコメントを見る限りでは、長嶋茂雄さんは「東京女子医大病院」に入院している感じですね。

7月からの継続入院とリハビリという事ですが、現状は回復に向かっているそうなので何よりです^^

以上、長嶋茂雄監督緊急入院に関するまとめでした!

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。