世界初!飲むおにぎりが発売!

3月1日(金)曜日発売

  • 商品名:飲むおにぎり
  • 容量:130g
  • 賞味期限:1年
  • 本体価格:160円(税別)

忙しいの日本の朝にサッと栄養補給ができる「飲むおにぎり」が登場です。

1パックにおにぎり1個分(200キロカロリー)+ レタス1個分の食物繊維が入っており、常温で1年間の保存が可能だそうです☆

保存食や非常食としても注目されるかもしれませんね^^

おもしろコンテンツとしてかなり気になっています☆

では、実際ドコで購入できるのか?などを調べてみましたので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

cript>

飲むおにぎりが買える販売店や中身の味は?


2019年3月1日に発売される「飲むおにぎり」が発売開始となります!

  • 商品名:飲むおにぎり
  • 容量:130g
  • 賞味期限:1年
  • 本体価格:160円(税別)

どこで買う事ができるのか?について今解っていることとしては、

  • こんにゃくパーク
  • こんにゃくパークネットショップ
  • 全国のスーパーでも販売

などで発売されるという事です。

味の種類に関しては、「梅コンブ」と「梅かつお」の2種類となっているようです。

通販購入に関しては、こんにゃくパークの公式サイトのほうにアクセスしてみましたが記載されていませんでした。

ネットショップはあるようなので、今後通販での購入も出来るようになる可能性はありそうです。

こんにゃくパークネットショップ:http://konnyaku-park.com/

全国のスーパーでも買えるとなっているので、結構簡単に手に入るかもしれませんね。

最初記事を読んだときは、こんにゃくパークってなんだ?って思った方も多いのではないでしょうか。

僕自身もこんにゃくパークという名前は、初めて聞いたのでそちらの方に関しても調べてみました。

飲むおにぎりを作っているこんにゃくパークはどこにある?

【こんにゃくパーク】

  • 名称:群馬県 甘楽町役場様
  • 住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
  • 電話:0274-74-3131
  • サイト:http://konnyaku-park.com/

施設内は、こんにゃく・白滝工場ゾーン、ゼリー工場ゾーン、バイキング・おみやげゾーンの3つのゾーンがつながって出来ています。迫力ある工場見学とパワーあふれるこんにゃくバイキングが魅力です。手作りこんにゃくゼリー体験が出来るキッチンもあり、こんにゃくパーク限定商品も数多く取り揃えております。

引用元:こんにゃくパーク公式サイト

飲むおにぎりに対するネットの反応

スポンサーリンク