置き勉禁止令!

 

何がそんなにいけないことなのか!?

メリット・デメリットについて議論される事はあっても、とうとう明確なる答えが出ることは…ありませんでした。

 

さて今回は、

テレビ番組「教科書やノートが重すぎて腰痛になる子どもが増えている」が放送され、ツイッター上でも議論となっている様なので、

「平成の置き勉もんだい!!」

に関して、実際のところどのようなメリット・デメリットがあるのか、調べてみました。

 

置き勉はダメ!という学校側の言い分!

一見もっともらしい様に聞こえますが…。

学校側の言い分や、デメリットととして掲げられているモノをまとめつつ。

僕自身も反論を用意してみました。

 

それでは、さっそく!

 

※この記事は、いわゆる一般の社会的見地や常識からは、少々外れた見方の元作成されていますwww何たら専門家や評論家のようなお堅い先生が書いた情報が欲しい!と言う方には向かないかもです。

スポンサーリンク

学校が置き勉を禁止にする理由?学校側の言い分とは!?

 

①家庭学習に必要

②盗難されたりいたずらされる

④いじめの元凶になるから

③公的な場(学校)に私物を置かせない

 

ふむふむ…。

ちなみに↓

④いじめの元凶になるから ← これが主な理由らしいです。

 

今上げた4つは、一見するともっともらしい言い分だと思います。

昔から学校側の意見としては、こういう事を言い分として掲げているんですけど。

 

曖昧と言えば曖昧な内容ですよね。

復習や宿題に関係のない教科書は置いて帰ったって何の問題もないと思います。

④などに関しては、イジメや生徒間のトラブルに対して、大人であり指導者である教師が 諭(さと)すべき事だと思うのですが…。

 

最近では「生徒と一緒になってクラスという群れに適せない生徒をいじる」教師もいるくらいです。

 

それに、学校側が生徒をきちんと指導出来ずに、

  • 虐め
  • 自殺

へと発展する事件が増えてきている事実があり、テレビで報道もされています。

 

いっそのこと会社みたいに個人ロッカーの設置などをした方が良いのでは?

 

現状の組織体制で管理出来ないなら、今後の事を考えて「管理体制やルールの作り変え」などが必要だと思うんですけど、それすらやらない!!

 

考える事を放棄しているとしか思えません。

…(-Λ-)そもそも教育機関としてやる気あるの?

 

これだと、学校に行かせること自体がデメリットなのでは!?

と思えてならないです。

 

ちなみに!

お金をもっている世帯の方は、いわゆる普通の学校施設に自分の子どもを預けたりしないそうです。

その理由はですね。

普通一般の学校教育のシステム上、生徒となる子どもが、

「教師からの人格否定によって萎縮してしまう」

「創造性を破壊される」

「集団行動の強制によって個性が死ぬ」

「一教師を崇める従属性で社畜根性しか養われない」

「教師にも生徒にも”クズ”がいる劣悪な環境」

 

一言でいうと!!

 

我が子がバカになるから!!

という事らしいですw

 

置き勉のメリットとは!?

 

メリット①通学がラク!!

 

重い教科書を何冊もカバンに入れ、時には体操服や絵の具カバンなどを両手に持った状態で通学するのは苦痛ですし、自転車通学 などの場合は事故に逢うリスクも高まります。

 

例えば置き傘というのがありますが、予備として折りたたみ傘を一本学校に置いておいたって何の問題も無いと思うんですが、それが出来ない原因とは!?

 

取られたり・隠されたりする!!!

 イジメの原因となる!

 

っていのうが学校側の言い分ですよね。

 

だからこそ、個人ロッカーくらい設置してもいんじゃないの?って思います。

( 職員が管理できない )なら、管理するための( 設備を整えれば良い )だけの話だと思います。

 

 

メリット② 教科書を忘れるリスクが減る

 

何度か教科書を忘れた事があって、隣のクラスの子に貸して貰ったりした事がありましたが友達がいなかったりしたら、それこそ悲惨な気分になりますよね^^;

どうしても必要で、他の子にも貸してもらえず取りに帰った同級生とかもいました。

家が近くだったりする子は、結構やってましたが、これもまぁ事件事故(誘拐や交通事故)の類(たぐい)に巻き込まれないとも言い切れません。

 

僕の意見としては、予備の教科書くらい学校に置いておくべきだと思います。

まあこれから時代は、生徒一人ひとりが個別のタブレットを所有する時代になっていくと思うので、これに関しては解決したと言えるかもしれません。

学年が上がったら、新しい教科書のデータをダウロードするだけ!!

印刷するコストも省けていいですね☆

 

置き勉のデメリットとは!?

 

これは、最初に上げた学校側の言い分が、そのまま主なデメリットであるとも言えますね。

 

  1. 家庭学習に必要
  2. 盗難されたりいたずらされる
  3. いじめの元凶になるから
  4. 公的な場(学校)に私物を置かせない

 

ふ~ん…もういっその事

我々は!

メンドクサイので!

生徒間のイジメ問題や!

私物の管理一切に!

関わりたくありません!!!

ってハッキリ言えばいいのにwww

 

今の時代は、そのくらい学校施設に対しての信用も無くなって来ているのではないでしょうか。

 

全く言い返せないくらい、真っ当な意見であるなら文句は無いのですけどね。

しかし実際のところ、時代とは常に変化していくし、生活スタイルも変わっていくわけです。

その様な世の中の変化に対応もせず、

「昔からそうだから!!」

みたいな事しか言わないから、学校って施設はダメだな…。

という結論に達するわけです。

 

①家庭学習に必要!!

①の事情は、その子次第なので、教師が直接指導すれば良いだけの話だと思います。

それに最近は、塾に通う子も増えているようで、学校の先生よりも塾の先生に教わった方が解りやすいし、重要な事を学べるという風に言う親御さんもいる訳です。

皆と平均を取りながら授業を進めるよりも、出来る子はどんどん塾に行って能力を高めて行けばいいと思います。

 

②、③、④、に関しては、

改善する気があるなら、【個人ロッカーの設置】で解決だと思います。

教師が管理したくない!

と言うのであれば、それを補うルールを設ければ良いだけの話です。

やる気があるかないかだけの問題ですね(笑

 

最後に…

 

背中には、大量の教科書が入ったカバン!

両手には、絵の具カバンと水着バッグ!

ランドセルの横には、休職係のかっぽう着!

夏休み最終日には、画板や体育館シューズ!

 

もはや行軍とかの訓練ですね^^;

 

ボクが学生だった頃も(置き勉)は禁止だったと思います。

歩きだったのですが、ほとんどトレーニングといった感じです。

そのおかげで「我慢強さ」は、身に付いたかもしれないですね(笑

 

いじめの問題なども言い分としてあるかもしれませんが、それは学校側が「教育施設」として「指導者」として努力すべき部分であって、一緒くたにする問題ではないと思いました。

施設内のルールや風紀を守るために、まじめに頑張る生徒を守るために、イジメをする子や、その子供の親を指導するのも教師の役目だと思います。

 

自分達で管理ができないなら!!

「いっそ、警察呼べばいいじゃん!」

関わりたくないからって、無視して・放置して

「生徒の自殺に繫がるよりよっぽどマシです!」

 

そして【置き勉】に関しては、イジメ問題とごっちゃにするんじゃなくて、

  • 通学時の負担
  • 事故などのリスク

をメインに考慮し、もう少し考えてルールを作ってほしいですね。

 

つ~か、タブレット学習時代になるんだったら、通信学習にして「自宅で、授業を受けたい先生を選んで学習できる」スタイルにしても良いんじゃないでしょうか!

その子を得意な分野を伸ばしてあげる!!

その方が、自由な発想の出来る、創造性ゆたかな子に育つと思います!!

 

えっ!なになに?

社会システム上、従属者のほうが管理しやすい…。

学校教育とは、従属者を大量生産するためにある!?

 

ほほぉ~www

 

まぁ、そりゃそうかw

 

スポンサーリンク