オリオン座流星群2018東京(関東)でおすすめの観測スポットはどこ?観測に適した時間や方角は?

全国のイベント

今年もオリオン座流星群の時期がやってきましたね☆

今年は10月21日ごろ、

オリオン座流星群が極大を迎えると言われています。

※「極大」とは、観察場所や時刻、月の条件などは考慮せず、流星群自体の活動が最も活発になること、またはその時期をいいます。

オリオン座流星群は、肉眼でも確認し易い流星群とされていますが、はっきりとしたピーク時がないそうです。

そして今年は、極大日以前に月が沈むと予想されているので、月明かりの影響を受けることなく良い条件で流星を観測できるそうです☆

夜半過ぎには、一時間に5個程度の流星を見ることができると考えられます。

今回は、今月21日頃に見頃となる「オリオン座流星群」に関する情報として

  • オリオン座流星群を観測しやすい時間
  • オリオン座流星群が見られる方角
  • 東京(関東)でおススメの観測スポットは?

などの情報をまとめてみたいと思います。

オリオン座流星群を観測しやすい時間

出展元:国立天文台公式サイト

https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/10-topics02.html

オリオン座流星群2018が”最も観測しやすい”と言われている時間についてご紹介します!

せっかくの流星群観賞なので、観測に適した時間帯をしっかりと確認しておきましょう☆

オリオン座流星群2018の観測に適した時間は?

Twitter / ?
  • 日時:2018年10月21日~22日
  • 時刻:22日(月曜)の深夜「2時頃」

21日の夜中23時頃から、徐々に観測されるようになると言われていますが、月が沈んだ後という事で、深夜2時頃から明け方にかけてが観測しやすいそうです。

早めに場所取りなどを済ませて、ゆったりと寝転がっての観測がいいかもしれませんね☆

オリオン座流星群が見られる方角「東京(関東)」

今回は、東京(関東)でオリオン座流星群を観測する場合の方角に関する情報をまとえてみましたので、興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください☆

オリオン座流星群2018の東京で見える方角は、

「東の空が見える方角を観測しましょう!」

ただ、流星は放射点を中心に放射状に様々な方向に流れていくという現象なので、

  • 夜空の暗さ
  • 見える時間帯

などの条件さえあっていれば、方角はあまり気にしなくても良いとの事です。

普通に、夜空を眺めていればオリオン座流星群は観測できるみたいですよ^^

ただし、東京で都会などの人工的な明るさが多い場合は、夜空に影響がありますので、観測する場所は選んだ方がいいですね。

東京(関東)でおススメの観測スポットは?

都内で観測しやすいスポット「公園」

東京都内での観測なら「公園」がおすすめ☆

都内で観測する場合は、どうしても都市の明かりが夜空に影響してきます。

そこで、比較的人口の光が少ない「公園」がおすすめです☆

他にもたくさんのギャラリーが集まる可能性がありますので、ゆっくり静かに観測できるかどうかは、分かりませんがおススメです☆

夢の島公園:東京都江東区夢の島

砧公園:東京都世田谷区砧公園大蔵・一丁目

東京都立石神井公園:東京都練馬区石神井台・一丁目

武蔵野森公園:東京都府中朝日町・3丁目5-12

東京(関東)でおススメの穴場スポット

東京タワー展望台:東京都港区芝公園・四丁目-2-8

善福寺川緑地:東京都杉並区成田西・一丁目30-27

目黒天空庭園:東京都目黒区大橋・1-9-2

(営業時間7:00~21:00)

等々力渓谷公園:東京都世田谷区等々力・一丁目22

奥多摩湖:東京都西多摩郡奥多摩町

奥多摩ダムサイトパーキング:東京都西多摩郡奥多摩町原

オリオン座流星群に関するツイッター情報まとめ

全国のイベント
スポンサーリンク
HAKO助をフォローする
スポンサーリンク
HAKOニュースどっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました