また有名な方の、訃報がありました。

アニメ:ちびまる子ちゃんで有名な、漫画家のさくらももこさんが、

乳がん」のためお亡くなりになった事が、27日「さくらももこオフィシャルブログ」より発表されました。

さくらももこ先生の作品と言えば、

子供の頃から観ていたこともあり、

やはり一番印象に残っているのは「アニメ:ちびまる子ちゃん」だと思うですが、

そのほかにも、漫画家のほかに「エッセイや作詞家」などの一面もあるという事なので、

今回は、漫画家さくらももこ先生に関する情報をメインに、まとめてみたいと思います。

  • さくらももこ先生の主な経歴・プロフィールは?
  • さくらももこ先生の本名や顔写真に関する情報
  • さくらももこ先生の代表作・エッセイなどについて

スポンサーリンク

さくらももこ先生の本名や顔写真に関する情報

意外と知られていない、「さくらももこ先生の顔」!!

検索をかけると、割とヒットするのですが、画像など見ていくと(38歳)というふうに記載されているので、主に若い頃の画像がヒットするようですね。

今の年齢の画像などは、ヒットしませんでした。

あまりメディアへの露出などは、されていなかったようです。

名前に関しては、

ずっと「さくらももこ」が本名で、

漢字をあえて”ひらがな”にして、

それをペンネームとして漫画家活動をされているのだと思っていました。

今回、調べてみたところ「さくらももこ」は、本名ではないようです。

それでは、さくらももこ先生の「本名」などに関するプロフィールを見て行きましょう☆

さくらももこ先生の主な経歴・プロフィールは?

  • 漫画家:さくら ももこ
  • 本名:三浦美紀(みうら みき)
  • 生年月日:1965年5月8日
  • 血液型:A型
  • 出身:静岡県・静岡市清水区
  • 没年:2018年8月15日
  • 没年齢:53歳
  • 職業:漫画家・エッセイスト・作詞家
  • 活動期間:1984年~2018年
  • ジャンル:少女漫画・青年漫画・児童漫画
  • 代表作:『ちびまる子ちゃん』『コジコジ』

さくら ももこ

日本の漫画家、作詞家、脚本家。

また、自身の少女時代をモデルとした代表作『ちびまる子ちゃん』の主人公の名前でもある。

静岡県静岡市清水区(旧:清水市)出身。

血液型はA型。

身長159cm。

一男の母親。

エッセイストとしても活躍しており、独特の視点と語り口で、初期エッセイ集三部作

『もものかんづめ』

『さるのこしかけ』

『たいのおかしら』

はいずれもミリオンセラーを記録した。

引用:ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%93

主な経歴・受賞作品

https://twitter.com/fcbliebe1900/status/1034043035011534848

1989年:第13回講談社漫画賞少女部門
(『ちびまる子ちゃん』)

1990年:第32回日本レコード大賞
(『おどるポンポコリン』作詞)

さくらももこ先生のイラスト集やエッセイ作品は?

さくらももこ「イラスト集」


さくらももこの総天然色満足館 (SGコミックススペシャル)

さくらももこ「エッセイ作品」


もものかんづめ (集英社文庫)


さるのこしかけ (集英社文庫)


たいのおかしら (集英社文庫)

さくらももこ先生の作品に対するツイートまとめ

関連記事、「漫画家」さくらももこ先生 死去

さくらももこの通夜や葬式・告別式はいつ?葬儀の日程や追悼番組などを調査!

スポンサーリンク