菅井きんの経歴・プロフィールは?家なき子など代表作を調べてみた!

スポンサーリンク
ニュース

女優の菅井きんさんが、心不全のため都内の自宅で亡くなっていた事がわかりました。

亡くなったときの年齢は92歳という事です。

発表は23日に菅井さんの所属事務所が書面で伝えたという事です。

また一人有名な方がお亡くなりになってしまいました。

今回は、ドラマ「必殺・シリーズ」や映画「どですかでん」「お葬式」などたくさんの有名作品に出演された経歴をお持ちの、女優「菅井きん」さんに関する情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

女優菅井きん・主な経歴・プロフィールは?

  • 名前:菅井 きん(すがい きん)
  • 本名:佐藤 キミ子
  • 別名義:須斎 キミ子
  • 生年月日:1926年2月28日
  • 没年月日:2018年8月10日(92歳没)
  • 出身地:東京府東京市牛込区(現・東京都新宿区)
  • 身長:155cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
  • 活動期間:1951年~2010年
  • 配偶者:佐藤正之(1996年死別)
  • 事務所:株式会社仕事

菅井きんさんの死因は、心不全という事ですが…

介護施設に入っておられた過去もあるとする情報がありました。

認知症などを患っていた可能性もあるという事なので、役者・女優業に関してはかなり前に引退されていたようです。

女優菅井きん・主な代表作

家なき子(1994年) すず、ババアとの別れ。「お前は雑草になるんだ!」

数多くの作品に出演され、数々の受賞暦をお持ちの菅井さんですが、ボクの子供の頃だとやはり「家なき子」を思い出しますね。

菅井きんさん演じる鬼ババアが、杖で 安達 祐実を叩くシーンなどは、子供ながらに見てて

「なんてババアだ!!」

と怒りを覚えましたが、それだけ迫真の演技が出来る女優さんだったという事が、今なら理解できます。

主な出演作品

テレビドラマ
『必殺シリーズ』
『太陽にほえろ!』
『七人の女弁護士』シリーズ
『家なき子』
『おみやさん』シリーズ
『功名が辻』

映画
『どですかでん』
『お葬式』

受賞

日本アカデミー賞第8回(1985年)最優秀助演女優賞

『お葬式』『必殺! THE HISSATSU』

その他の賞

勲四等宝冠章(1996年)
紫綬褒章(1990年)
報知映画賞

第9回(1984年)最優秀助演女優賞

『お葬式』

 

2008年:映画『ぼくのおばあちゃん』で初の主演

世界最高例主演女優としてギネスに認められた

ぼくのおばあちゃん 予告編
スポンサーリンク

菅井きんさんの訃報に対するネットの反応

スポンサーリンク

まとめ、

とうわけで今回は、女優・菅井きんさんが(92歳)でお亡くなりになったというニュースなどから、主な死因や経歴プロフィールなどをまとめてみました。

本当に多くの作品に出演されていて、ドラマなら「家なき子」、映画だと「お葬式」など、有名な作品に出演されている方なので、今回の訃報を受けネット上でも多くのコメントが寄せられていました。

僕自身も菅井さんが出演されているドラマや映画を観て育った世代ですので、ドラマの中で演じる役を通して色々な事を教わったと思います。

今は、菅井きんさんのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

ニュース
スポンサーリンク
HAKO助をフォローする
スポンサーリンク
HAKOニュースどっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました