フィギュアスケート男子バンクーバー五輪銅メダリストである高橋大輔さん(32)がソチ五輪後の14年10月に現役引退を発表。

そして今回は、突然の引退から4年ぶりの復帰となるそうです!

まず、最初に気になったのは(復帰もそうなんですが)そもそも、引退の理由はなんだったのか?

スポーツ選手にとっての4年間というのは、とてつもなく長い次時間だと思います。

どんなスポーツ競技にも言える事だと思いますが、フィギュアスケートにおいても選手の方々は日々トレーニングを欠かさないわけです。

突然の引退と、4年間という充電期間に一体どのような事を考え、今回の復帰へと決意を固めたのでしょうか!?

高橋大輔選手の、突然の復帰宣言、引退の理由などについてまもめてみました。

 

 

4年間の空白と復帰の理由は?

 

フィギュアスケートを続ける事に、彼自身かなり葛藤があったようですね。

勝つか負けるか!【負けるのであれば、やらない方が良い!】

そのような思いの中で、高橋選手は【自分の為のフィギュアスケート】が出来なくなっていったのでしょう。

しかし、引退後に他のフィギュアスケート選手たちを取材する立場で現場に行ったとき、それぞれが自分の目標を持って演技し、大会に出場するために練習をしている姿を見て

【勝負ではなく、自分の為だけ】にやるフィギュアスケートもありかも!

と思えるようになったそうです。

現役復帰は、その夢をかなえるための第一歩!そして、目標はあくまでも全日本選手権出場を目指した【一年限定のつもり】と高橋選手は言っています。

 

スポーツ選手にとっての4年のブランクとは!?

 

プロの格闘家とかスポーツ選手が、現役を退いてから復帰するとなると体力・筋力を戻す だけでも、ちょっとのブランクが重いネックになると言いますからね。

 

何かの作業とかでもそうですけど、普段使わない筋肉(使わなくなった筋肉)ってちょっと重い物持っただけで、簡単に悲鳴を上げ筋肉痛になったりしますよね^^;

 

しかも、高大輔さんは「フィギュアスケート」のスポーツ選手なワケですから、4年のブランクから、元に戻すとなると並大抵の努力ではないはず。

 

覚悟を決めた復帰という事ですが!

では、そもそも引退理由は何だったのでしょうか?

突然引退した理由とは!?

 

調べてみたところ、同じくフィギュアスケート選手の「羽生 結弦(はにゅう ゆづる)」さんが高橋大輔選手の引退のキッカケだったのでは?、といわれています。

 

引退のキッカケといわれている出来事とは!?

 

練習中、怪我の影響でジャンプがなかなか決まらない高橋選手、しかしその横で羽生選手が、難易度の高いジャンプ、ルッツやフリップをバンバン跳んでる姿を眺めていたようです。

こうした光景は、関係者の間でも話題となり、高橋大輔選手が引退するキッカケになったのでは?と、いわれています。

 

これは本人の口から直接言ったわけではなく、あくまでも現場で取材をしていた記者の人たちの間での噂のようです。

 

しかし、ケガをしているとはいえ生き甲斐を持っている

フィギュアスケートで

自分のやりたい演技が、自由に出来ない!

 

その横で、自由に夢をかなえている羽生選手を見るのは辛かったかもしれませんね。

 

実際の引退会見では

 

「一区切りつけたい」

「正直現役に未練がないわけではない」

「一度、復帰できる、と言うこともあって、一度すっきりした段階から

本当に競技に戻りたいのか、全然違った道を歩むのか、ゆっくり考えていきたい」

 

とインタビューに答えた後、引退したそうです。

 

今回、復帰されたということは!

 

自分の中で、人生の整理がついたのでしょう^^

 

決意を固め、現役への復帰を果たしたという事で、頑張って高橋大輔選手自身の夢を実現させてほしいと思います!!

 

それでは、また!

スポンサーリンク