どうも、皆さん!! HAKO助です!

今回は、NHK教育番組【チコちゃんに叱られる!】について、キャラクターもインパクトがあるのですが、学習番組としても、面白い内容だったので、ご紹介しようと思います!!

2018年3月頃に不定期放送の、NHK雑学系番組として3回ほど放送され、その内容の面白さに人気が出て、4月からレギュラー番組としてスタートしました!

1話観てみたのですが(水泳についての放送回だったかな?)とにかく、キャラクターのパンチが物凄く強いですね!!(^ω^)

チコちゃんというオカッパ頭の女の子のCGキャラなのですが、おっさんみたいな関西弁で、ゲストや司会の岡村さん(ナインティナイン)などにツッコミを入れまくり、進行させていく!というスタイルの雑学系番組です!!

 

あ~!!これは、イイ!!

頭に入る!!

 

と思った理由なども含め、チコちゃんという魅力的なキャラクター設定や「声優・中の人」について調べてみました!!

それでは、さっそく!

 

チコちゃんに叱られる! 番組の内容

 

まず最初に、放送されているチャンネルは

NHK総合番組です。

主な出演人は

  • 岡村隆史 (ナインティナイン)司会・レギュラー解答者
  • 塚原愛 (NHKアナウンサー)司会アシスタント
  • 森田由美紀 (NHKアナウンサー)ナレーション
  • 鶴見辰吾、山西惇、かたせ梨乃 イメージVTRに出演する俳優・準レギュラー

そして、超毒舌キャラの大人びた5歳児チコちゃんが、メインの司会を勤める

おもしろ系、雑学番組です!

【人気キャラとして、LINEスタンプその他などのキャラクターグッズも販売されています!】

LINEスタンプは無料だそうです!興味のある方は是非!!

「チコちゃんに叱られる!」レギュラー番組となるまでの流れ!

 

冒頭で、2018年に不定期放送と言っていたのですが、少し調べてみたところ、実際に最初の放送があったのは、2017からの「単発放送」だそうです。

そこから何回かの不定期放送を経て2018年4月13日から

毎週金曜19:57 – 20:42(一部地域除く)

および翌日の

土曜 8:15 – 9:00(再放送、全国)でレギュラー放送がはじまりました。

 

学習番組としての主な流れ

番組の主な内容(流れ)は、毎回お題となる疑問をチコちゃんが司会者やゲストに対して投げかけ

ゲスト:「う~ん、解らないな~…」

と、悩んだ挙句にゲストが答えられないと、チコちゃんが顔を真っ赤にしながら

 

ボーっと生きてんじゃねえよ!

 

と、司会やゲストを叱るところから(ようやく解答となるVTRにすすむ!)というながれです。

 

(^ω^)

というわけで主な見どころとは!?

チコちゃんが叫ぶところです(笑

チコちゃんの設定は!?

 

チコちゃんは、

 何でも知ってる超毒舌な5才児☆

という設定で、番組的には、司会者のポジションらしいです!

チコちゃん(司会)の主なプロフィール

 

東京の高級住宅街である白金在住の5歳の女の子。

丸目・丸顔・おかっぱ頭・八重歯。

東京出身にも関わらずなぜか時々関西弁が出てしまう。

毒舌で大人を小馬鹿にするような生意気な性格だが、好奇心旺盛で何でも知っている。

好きな食べ物は:粗挽きウィンナー

好みのタイプは横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手。

好きな歌は、西城秀樹の「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」など。

チコちゃんの声優・中の人は誰!?

正直、最初はウソだろって思ったんですけど(^ω^;)「まぁ、言われてみれば、イントネーションとかそうかも」

ネットでもかなり話題になってるようですが、そう書いてあるんだから、もうそれが答えですよね!!

 チコちゃん声: 木村祐一  - 司会。

そうですね、皆さんもよ~く後存知かと思いますが!!「キム兄」の愛称で知られる、お笑い芸人の木村祐一さんです!

ネットでは

 ひで~www

 おもしろいwww

など、いろいろな意見が、あるようですが…皆さん受け入れましょう!

 

これが真実です(笑

チコちゃん「8割りはアドリブ」!

声色などは「ボイスチェンジャー」で変えているそうですが、木村さんの演技力による「チコちゃん・5歳児」へのなりきりぶりも面白いですね^^

また、収録に関しては「おおまかな流れ」こそあれ、チコちゃんのセリフは木村さんに「お任せ」でナインティナイン「岡村さん」や「共演者」の方とのやりとちは、「8割はアドリブ」で進めているんだそうです。

この番組はイイ!!と思った理由!

 

最後に、この番組「学習番組」として良いな~!!と、思ったので。

その辺について意見を述べて〆たいと思います!

 

まず、番組冒頭でチコちゃんという物凄く個性の強い「魅力的キャラクター」が出てくるので、視聴者(お子さんとか)が一気に番組に引き込まれて集中状態になると思います。

 

この状態は、ほぼ無意識状態なので、次に出てくる(解答としてVTR)影像や、解説などが、物凄く頭の中に記憶されやすい状態といえます。

 

※HAKO助は、脳の専門家ではありませんが記憶力!とかの書籍に書かれている内容からご説明させて頂いております。

 

なので、自分自身も( 水泳の泳ぎ方の歴史 )という放送回を見ましたが。

 

  • 自由形は、なぜ自由形なのにみんな「クロールで泳ぐのか?」
  • その理由は、クロールより早い人類最速の泳ぎ方があるから!?
  • むかしのオリンピック水泳は、平泳ぎしかなかった
  • その歴史や、なぜ今でも平泳ぎが残っているのか?
  • なぜ、大会支援者たちは、平泳ぎを好むのか?
  • 人類最速の泳ぎ方とは「ドルフィンクロール」である!!!
  • チコちゃん:「わたしは、世の中を上手に泳いでいきたい☆」(笑

 

など、一連の流れ・セリフを物凄く記憶できているのです!

観てると、自然とあたまに入ってくるという感じですね☆

なので、学習番組として、とても良い作り方 をしているな~と思いました!!

 

というわけで、学習番組としても良いつくりをしてる

とにかく面白いし☆

知識の幅も広がる☆

NHK総合番組「チコちゃんに叱られる!」

皆さんも是非、視聴してみてください☆

スポンサーリンク