また、有名な俳優さんの訃報がありました。

俳優の「津川雅彦さん」が2018年8月4日に亡くなっていたことが分かりました。

78歳だったそうです。

奥さんの朝丘雪路さんも5年前から病気を患い、2018年4月にお亡くなりになったそうなので、津川雅彦さんが亡くなられたのは、奥さんが亡くなってから3ヵ月後の事となります。

ニュースでは、激痩せの状態の津川さんの写真などが公開されていましたが、一体死因は何だったのでしょうか?

多くの映画作品に出演されていて、まさに大御所という貫禄のある有名な俳優の津川雅彦さんの訃報を受け

今回は、78歳でお亡くなりなった津川さんの死因や病名・そして津川さんの俳優としての経歴などを振り返りつつ記事にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

俳優・津川雅彦さんの死因は?

今年4月に、奥さんの朝霧雪路さんが「アルツハイマー型認知症」で亡くなってから3ヵ月後にお亡くなりになった津川雅彦さんですが。

Yahoo!などのニュースサイトには、死因などの情報は記載されていませんでした。

そこで、他の情報まとめサイトなどで調べたところ、死因は「心不全」で痩せ細ってやつれている状態の写真なども公開されています。

さらに、調べてみたところ、心不全というのは病名ではないそうです。

心臓のポンプ機能が低下してしまい血液の循環がうまくいかず、様々な症状が現れる状態のことを言うそうです。

なので心不全という病名というよりは、「心不全という症状」だと言った方がいいのかもしれません。

『デイリースポーツ他、メディア各局が津川雅彦さん死去に関するニュースを報道』

5月の会見は鼻にチューブを入れて臨み「(体調は)大丈夫じゃない。こんな格好をして大丈夫と言ったらウソになる」と弱気な言葉を漏らしていたそうです。

最近、若い芸能人の方でも「癌」で亡くなる方が増えてきているのし、津川さんの公開されている写真を見たところ物凄く痩せてやつれていたので、津川さんも癌なのでは?と一瞬思いました。

ニュースでは心不全で死去!と報道されていますが、癌であった場合でも事実を避け「心不全」として発表する事もあると思いますので、癌によって体力が衰え心不全という状態になった可能性もあるのではないでしょうか。

俳優・津川雅彦さんの奥さん「朝丘雪路さん」のアルツハイマー型認知症とは?

津川雅彦さんの奥さんが患っていた「アルツハイマー型認知症」に関してですが、こちらに関しても「津川さんの訃報」と同様に話題になっていたので調べて見ました。

死因がアルツハイマーと言われていたのですが、アルツハイマーが死因になるのかな?と疑問に思いました。

しかし、アルツハイマー型認知症というのは、単に記憶が無くなっていくだけの病気ではないそうです。

脳が萎縮し、運動機能にも影響をおよぼし働かなくなっていく病気だという情報を見つけました。

これによって、心臓の活動にも影響し死に至る場合もあるとされ、アルツハイマーによって記憶をなくしていくというのは、脳の萎縮によって起こる症状の一つだといえるのではないでしょうか。

俳優・津川雅彦さんのプロフィール「主な経歴」

  • 本名:加藤 雅彦(かとう まさひこ)
  • 別名義:マキノ 雅彦
  • 生年月日:1940年1月2日
  • 没年月日:2018年8月4日(78歳没)
  • 出生地:日本
  • 住所:京都府京都市中京区
  • 身長:171cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優・映画監督・芸能プロモーター・評論家
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
  • 活動期間:1945年~2018年
  • 配偶者:朝丘雪路(1973年~2018年4月没)
  • 事務所:グランパパプロダクション
  • 公式サイト:津川雅彦オフィシャルサイト

著名な家族

  • 真由子(娘)
  • 澤村国太郎(父)
  • マキノ智子(母)
  • 長門裕之(兄)
  • 牧野省三(祖父)

役者デビューの年齢

芸能一家に生まれ、子役として数本の映画に出演していた。

本格的な銀幕デビューは16歳のとき

1956年の日活映画『狂った果実』でデビューを果たす。

石原裕次郎の弟役を探していた石原慎太郎が一目見て気に入り、沢村家に頼み込んで強引にキャスティングして名付け親ともなった。

しかし本人は新聞記者に憧れて早稲田大学高等学院に在学中だった。

「夏休みだし1本くらい出てもいいか」と軽い気持ちでの出演だったが、映画のヒットとともにたちまちスターに上り詰め、日活の看板役者となった。

映画「マルサの女」など伊丹十三監督の映画シリーズに多数出演

また、マキノ雅彦名で監督も務め「寝ずの番」などの作品を発表

俳優・津川雅彦さんの訃報を受けたネットの反応は?

やはり、ネット上でも伊丹十三監督の映画シリーズの事をコメントされている方もいますね。

ボクも津川雅彦さん演じる多くの個性的キャラクターを映画で観て育ったので、とても惜しい俳優の方を失くし、とても残念な気持ちです。

津川雅彦さんのご冥福をお祈り致します。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク