テレビ番組「スッキリ」にて、ヤクザの組長から脅迫を受けている事実を発表した、ボクシング協会会長の山根明氏ですが。

本日2018年8月8日午後0:32分に大阪市北区での会見にて「辞任」すると発表されたそうです。

一連の不祥事が話題となり連日テレビなどで報道されていましたが、突然の辞任発表に至ったのは、なにか理由があったのでしょうか?

「選手の皆さんには申し訳ない…」とのコメントをされている山根氏ですが、一体誰に会長の座を引き継ぐのか?

今回は、ボクシング協会不正疑惑によって連日話題となっていた、ボクシング協会会長・山根氏の辞任に関する情報として

  • 山根明会長・辞任の意思を表明した理由は?
  • 山根明会長辞任後の後任は誰になるのか?
  • 山根明会長の退職金はいくら・金額は?

などに関する情報をまとめてみたいと思います!

ヤクザの組長による脅迫事件からのスピード辞任となりましたので、やはり理由が気になりますね

スポンサーリンク

山根明会長・辞任を表明した理由は奥さんへの相談!

ヤクザとの交友関係があり以前からスポーツ庁の鈴木大地長官らに「反社会勢力とのつながりが事実ならば、辞任に値する」と辞任する事を求められていた事を素直に受け取ったということでしょうか?

会見では、記者からの質問に一切答えることなく、ただ「辞任する」意思を伝えられたのみだそうです。

緊張した面持ちで約3分間、声明文を一方的に読み上げ、報道陣からの質問は受け付けず、無数のカメラフラッシュを浴びながら会見を終了したとされています。

以下、山根会長のコメント一部

 「昨夜、妻と相談して、会長を辞任することにした。皆さん、申し訳ございませんでした」

と、辞任の意思を示しました。

辞任理由に関する情報をさらに調べてみたところ、辞任を決意するに至った決定打として、以前に「山根会長は奥さんに、会長を辞任したい!という相談をしていたそうです。

奥さんに、会長を辞任する意思がある事を相談した際、奥さんから

 『どういうことがあっても会長を死ぬまで面倒を見るから、今は楽になってください』

と言われたので「辞任を決意した!」と今回の辞任理由を語ったそうです。

山根会長辞任後の後任は誰?候補を予想!

ネット上では、山根氏辞任の後は「山根氏の息子・山根昌守」氏が候補となるのでは?とするツイートも出ていますが、不祥事から辞任を表明し引き継ぎとして息子を後任に!などと言える立場ではないと思いますので、この線は、まぁないでしょう^^;

叩かれれば連鎖的に「身内・家族関係者」も叩かれるのが人の世ですから。

ボクシング協会が通常の会社組織と同じシステムをとっているかどうかはわかりませが、次期会長候補となれば、まずは副会長の方々が思い浮かびますね。

日本ボクシング協会副会長を挙げてみました!

  • 田中秀子
  • 森正耕太郎
  • 吉森照夫
  • 山根昌守←山根会長の息子
  • 佐藤征冶

以上の五名が次期会長の候補としては可能性が高いと思います。

しかし、不祥事疑惑で辞任となった会長の息子が候補として挙げられるかというと、山根昌守氏が会長となる可能性は低いような気がします。

  • 山根昌守氏のプロフィールがこちら
  • 生年月日:1964年9月27日
  • 年齢:53歳
  • 出身地:大阪府
  • 所属:アティックオート株式会社

村田諒太選手のロンドン五輪決勝戦の試合で、山根昌守氏が急にセコンドに付いていました。

しかし実際のところボクシングの経験がまったくないらしいです^^;

セコンドに付いた理由が山根明会長の指示で「テレビに映るため」だとされているので、プロフィールからも「会長は無いな~」って感じでまくりですね。

山根会長辞任による退職金の金額はいくら?

まず、日本ボクシング協会会長の基本的な年収はいくらなのかについてですが、公開はされておらず、ネット上にも手がかりとなるような情報はありませんでした。

しかし、今回の不祥事事件として、ボクシンググローブ販売の不正、その他金銭の不正事件、さらにはヤクザとの繫がりがある事を公表したとなると、数億円単位のお金が動いている可能性は十分にあります。

正確な数字は分かりませんが、1千万円~1億円以上の金額を受け取っているのではないでしょうか。

いろいろな繫がりから、不当に得た金銭もありそうなので、山根会長の場合、年収が数百万…という事はないでしょうね^^;

となると、退職金は数億くらいは普通でしょう!

これらに関しては、今後ニュースなどで報道される可能性があるので、その時に追記または、記事としてまとめてみたいと思います。

まとめ、

というわけで、不正疑惑・不祥事発覚・ヤクザからの脅迫・そして辞任!!!というスピード感抜群でボクシング協会会長の座をおりる事となった「元・ボクシング協会会長山根明」氏に関する情報をまとめてみました!

辞任の決定打となった理由は奥さんへの相談だったという事で、本人も辞任する事を考えていたようですね。

しかし、ヤクザからの脅迫なども遭ったので、奥さんへ相談するキッカケとして何らかの圧力を受けていたのかもしれません。

そして後任の候補については、息子の山根昌守氏を除いた「4名のボクシング協会副会長」が候補としては可能性高いですね。

残念ながら、お金に関する情報はありませんでしたが、ヤクザとの関係性も暴露してしまったので、今後芋づる引きに暴かれていくかもしれません!

 

それでは、この辺で!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク